CPAS-Netの概要

(1)CPAS Net(シーパスネット)とは

CPAS Netとは、さんさんコンソ正会員校(大学・高専)の技術シーズと企業会員のニーズ
情報を簡単にキーワードで検索出来るシステムです。
事前に、利用登録申込みいただきますとコンソ事務局からCPAS Net IDを発行致します。
どなたでも申込みいただけます。
CPAS Netは無料でご利用いただけます。

【シーズデータ登録件数】 ※平成29年3月現在

  データ件数:3,053件 学校数:28校

(2)CPAS Netのメリット

☆ 複数の大学の技術シーズを1つのシステムで検索出来ます。

☆ 類似分野や競合しそうな研究開発について確認出来ます。

☆ 検索したキーワードを自動的に検索式して表示できます。また、その検索式を
    複数保存出来ます。

☆ 参照したシーズ画面からコンソ事務局のお問合せすることが出来ます。
    ※電話、メール、FAXでの問い合わせも可能です。
    お問い合わせの内容は、コンソ事務局から各学校・企業へお繋ぎ致します。

(3)CPAS Netの操作について

1.登録済みのIDとパスワードを入力後、『ログイン』ボタンをクリックします。

CPASNetログイン画面

2.『簡単検索』を選択すると『検索画面』表示されますので、キーワードに
検索したい単語を入力します。複数の単語を入力する場合は、空白で区切ります。

CPASNet簡単検索画面

次に、AND、ORの何れかを選択します。

■ANDを選択した場合 キーワードに入力された単語を全て含むデータ
(シーズ若しくはニーズ情報)を検索します。
条件式例)ナノテク AND 細胞 AND バイオ

■ORを選択した場合 キーワードに入力された単語の何れかが含まれている
データを検索します。
条件式例)ナノテク OR 細胞 OR バイオ

次に、検索項目の『シーズ』若しくは『ニーズ』を選択します。
最後に、『検索』ボタンをクリックします。

【補足説明】

キーワード検索後に『作成された検索式』に検索した式が表示されます。
この式を保存したい場合は、『検索式保存』をクリックしますと、次回
保存式一覧から選択が可能になります。

3.検索結果が『検索結果一覧』に表示されます。

    参照したい情報(シーズ・ニーズ)の『詳細表示』ボタンをクリックします。

CPASNet検索一覧画面

4.『詳細表示画面』が表示されます。

    該当シーズの詳細の内容を確認することが出来ます。

CPASNet詳細画面

『コンタクト希望』をクリックしますとコンタクトフォーム(お問合せフォーム)
が表示されます。このフォームに内容を入力し送信しますとコンソ事務局
にコンタクト(お問合せ)内容が到着します。
後日、コンソ事務局からご連絡致します。

このページのトップに戻る